2015年5月2日土曜日

LakeTown けん玉 FESTA!! 2015

LakeTown けん玉 FESTA!! 2015
LakeTown けん玉 FESTA!! 2015
  • 日程:5月2日(土) 
  • 時間 
【けん玉協会 段位認定会】
  • (1)11:00~11:30 (2)14:30~15:00 
  • 各30分前~受付開始 ※各回定員20名 
【ケンダマクロス(KDX)認定会】
  • (1)12:00~12:30 (2)15:30~16:00 
  • 各30分前~受付開始 ※各回定員20名 
【けん玉1on1フリースタイルバトル】
  • 13:00~ 
  • 場所:1F 木の広場 
  • ゲスト:KENDAMAN

今話題のけん玉スペシャルイベント。 

KENDAMANを迎えて、参加型できる"けん玉"認定会も開催します!

河本 伸明 / KENDAMAN 


2010年、アメリカから巻き起こった海外での「KENDAMAブーム」。
これまでの遊び方とは異なった新しいKENDAMAスタイルは、「ストリートけん玉」というカテゴリーを確立し、世界中を席巻している。
日本でも、そんな空前のKENDAMAブームに火をつけたのが、『KENDAMAN』の愛称で親しまれるストリートけん玉の第一人者、河本伸明。
元々BMXライダーだった彼は、BMXやスケートボードのように、けん玉も技と技を繋ぎ合わせる「コンボ」が作れることに着目し、その楽しさにのめり込む。
そして、オリジナルのコンボを次々と習得し、YOUTUBEを使った動画配信をおこなっていたところ、国内のストリートシーンを始め、海外でも話題となっていく。
そんな彼の活動は、2013年頃からメディアでも注目され、数々のテレビ、新聞、雑誌などに露出するようになる。
彼の代名詞でもある「レジェンド」という技は、3つのトリックを繋ぎ合わせた連続技であるが、このような複数の技を繋ぎ合わせたオリジナルコンボがこれまでのけん玉には無かったスタイルとして彼の人気を押し上げた。

彼は日本けん玉協会公認普及員の資格も所有し、イベントのプロデュースからステージでのデモンストレーション、子ども達へのスクール等日々ストリートけん玉の魅力を伝える活動に勤しんでいる。
また、日本一のけん玉メーカーである山形工房のブランド「大空」のイメージキャラクターをつとめる傍ら、国内ホビーメーカー「バンダイ」より、自身がプロデュースするプラスチックけん玉「KDX」をリリース。
半年間で30万個の実売を記録しヒット商品となる。
海外けん玉のディストリビューターも行い、日本と海外のKENDAMAを繋げるパイプ役としても国内外のプレイヤーから支持されている。 

●けん玉協会 段位認定会 

  • けん玉 協会の段位認定というのは、日本けん玉 協会が認定している、大空、新富士、TK16という3ブランドのけん玉でチャレンジする検定会。 
  • まず、10級の技からチャレンジしていき、10回中3回成功したら次の級の技にチャレンジできます。 
  • そして最終的に、3回技を成功出来なかった時点で認定は終了、各自の結果に応じた級の表彰状をお渡しします。 
※一回の定員は20名まで。貸し出し用のけん玉もあります。 

●ケンダマクロス(KDX)認定会 

  • KDXの認定会というのはバンダイから発売されている河本プロデュース、プラスチックけん玉。 
  • 1回でも出来れば専用の認定カードにスタンプを押します。 
  • チャレンジするトリックは、全部で13種類 
※認定カードや、チャレンジ用のKDXはご用意があります。

0 件のコメント:

コメントを投稿