2019年3月30日土曜日

JAZZ FESTIVAL 2019

JAZZ FESTIVAL 2019
JAZZ FESTIVAL 2019
日程:3月30日(土) 
時間:10:30~19:00 
場所:1F 木の広場・噴水広場 
※噴水広場は雨天中止 
 
多くの人にJAZZの面白さを。子どもから学生、大人、GG世代が楽しめる音楽イベント 
 
ROCOのこどもじゃずや地元のビッグバンド、越谷市立富士中学校の吹奏楽部の演奏からジャズシンガーのウィリアムス浩子とジャズギタリストの天野清継のスペシャルセッションステージ 奥土居美可のステージなどJAZZ一色のイオンレイクタウンに♪ 
 
【スケジュール】 
◯1F 木の広場 プロミュージシャンによるスペシャルステージ 
ROCO:(1)11:30~ (2)13:30~ 
奥土居美可:(1)14:30~ (2)17:00~ 
ウィリアムス浩子&天野清継:(1)15:30~ (2)18:00~ 
 
◯1F 噴水広場 学生吹奏学部から地元アマチュアビッグバンド・スモールバンドステージ 
越谷市立富士中学校吹奏楽部:10:30~ 
K-magic swing orchestra:12:00~ 
MEI'S B:13:00~ 
Dream Swing Kingdom:14:00~ 
COOL&GROOVE:15:00~ 
All Swing Jazz Orchestra:16:00~ 
 
《ROCO プロフィール》 
11月22日生まれ。女性シンガーソングライター。 
学生時代にバンド活動を開始し、卒業後ソロデビュー。 
2004年発売の1stアルバム「コミカルライフ」がヴィレッジヴァンガード等で話題になり好セールスを記録。 
ジャズを広く受け入れられるようにポップ調にアレンジした"おもちゃじゃず"という独自のジャンルはこの時確立された。 
2006年に発売された3rdアルバム「カラフルファンファーレ」は発売後3ヶ月で5ケタのセールスを記録。 
タイトル曲「カラフルファンファーレ」はイギリスで社会現象を巻き起こしたアニメーション"ペッパピッグ"のテーマソングとして起用。 
2009年には3年振りのオリジナルアルバム「ハミングクローバー」を発表。 
2010年に童謡を"おもちゃじゃず"にアレンジしたアルバム「こどもじゃず」シリーズが大ヒット。 
シリーズ全体で200,000枚以上の売上げがありカバーアルバムとしては異例のセールスを叩き出した。 
発売から今なおロングランヒットとなっている。「こどもじゃず」のヒットもあり、新たな"おもちゃじゃず"を届けるため、全国各地でのLIVE活動を中心に、楽曲提供、CMソングの歌唱や番組ナビゲーターなど幅広く活動中。 
2012年には子どもを授かり、産休、出産を経て、2014年には音楽活動に本格復帰。 
新しい音楽プロジェクト「chazz」にボーカリストとして参加。 
子どもから大人まで幅広い世代に受け入れられている。 
 
《ウィリアムス浩子 プロフィール》 
2012年よりリリースしたアルバムが7作連続ジャズチャート1位を記録。 
作編曲家・服部克久氏に「最高のエンジンを積んだロールスロイスが時速 100kmで優雅に走るよう」と称されたその歌声は、日本はもちろん、世界でも高く評価されている。 
 
《天野清継 プロフィール》 
東京都出身。3歳でピアノ、11歳でギターを始める。 
大学在学中に神崎オンザロードでデビュー。 
渡辺貞夫グループの全国ツアーに参加したのをきっかけに本格的にプロ活動を開始。 
その後、自己のグループHip Pocketsなどで活動する傍ら、矢沢永吉、アンリ菅野、中本マリ、阿川泰子、益田幹夫、他のライヴやレコーディングに参加する。 
1988年、渡米。Music Institute"GIT"のsummersessionを経て、カリフォルニア州San Fernando ValleyにあるGrove School of Music作編曲科を卒業。 
並行して、グループ"Book of Colors"やBernard IghnerのサポートメンバーとしてMichael White(Dr)、Ricky Minor(bs)、Smitty Smith(bs)、Wayne Linsey(pf)、Michael Paulo(sax)などのミュージシャンと共に西海岸のライヴ・ハウス等で定期的に演奏活動を行う。 
 
《奥土居美可 プロフィール》 
長崎県佐世保市出身。米軍基地があった関係から、子どもの頃よりビートルズ/ダイアナ・ロス/ジャニス・ジョップリン/サリナ・ジョーズ等、さまざまな音楽にショックを受ける日々を送る。 
その後名古屋に移った高校時代に、既に大人に混じってジャズスポットなどで歌い始める。 
1989年にフォーライフレコードのスタッフにスカウトされ、同年7月にシングル「Shakin`Chanece」でメジャーデビューする。 
1991年4月に発売した吉田拓郎の楽曲のカバーシングル「人間なんてララララ」が300,000枚以上の大ヒットを記録。 
1994年南アフリカ共和国のマンデラ元大統領の来日の際、日比谷公園野外コンサートで忌野清志郎/シーナ&ロケッツなど競演、「アフリカに祝福あれ」を歌唱し、マンデラ氏から絶賛される。 
その後、日本クラウン~エアーズ~日本コロムビア~プリズムを経て、シングル4枚、アルバム5枚を発売。 
2005年にはスティーブ・ガッド/ポール・リー/デビット・マシューズらとNYレコーディング゛したアルバム「What a Difference」を発売。 
現在も、日本全国規模でジャズを中心としたライヴ活動を展開中。 
 
【お問合せ先】 
株式会社ティーディーピー 
TEL:054-201-9688(月~金 10:00~18:00 ※祝・祭日をのぞく) 
 
日程 3月30日(土) 
時間 10:30~19:00 
場所 1F 木の広場・噴水広場

0 件のコメント:

コメントを投稿